心身ともに健全な育成と、陸上競技の普及を目指す Yokohama Athlete Club

横浜アスリートクラブ







横浜アスリートクラブ

お知らせtopics

 

 体験練習のご案内はこちら      中学生部門はこちら


3月末現在横浜AC小学生部門には122名の小学生が所属しています。  昨年度の夏の全国大会には、  神奈川県代表22名の内、7名を当クラブから輩出しています。  リレーは2年連続で全国の決勝まで進出しました。  また、2月に行われた関東クロスカントリー(駅伝)では、  男子が3位に入賞する快挙を成し遂げました!  今年度も子供たちは目標に向かってスタートしています。  この機会に、一緒に走り出しませんか?


関東キッズクロスカントリーリレー男子3位入賞!!

関東キッズクロスカントリーリレー男子3位入賞‼️
2月17日に埼玉県の森林公園で行われた同大会に於いて、男子チームが3位入賞の快挙を成し遂げました。

当クラブでは他県のチームと違い、1日や1週間の走行距離を厳しく制限しています。

小学生のうちは走らせれば走らせるほど、特に長距離は記録が伸びるし、大会での優勝や入賞する機会も多くなります。

ここで保護者の方が『ウチの子供はすごいのではないか』と思い、熱くなってしまうと、お子さんに期待に応えなくてはいけないという、過度のプレッシャーがかかってしまいます。

知らないうちに体も心もすり減った状態で中学生にあがります。

そして得てして中学から陸上を始めた子供にあっさり負けてしまったりします。

そういう思いをさせないために、当クラブでは目先の成績に一喜一憂せず、基本週2回のポイント練習のみで、上記の結果を出しています

他県のチームと比べると走行距離は4分の1から5分の1程度ではないでしょうか。

将来の為にしっかりとした基礎を作り、フレッシュな状態で中学に送り出すのが私たち監督、コーチの努めと考えます。

昨年度もOBたちの多くが、伸び伸びと中学・高校で陸上を続け、目標に向かい努力を続けています。


兄弟割開始しました!

兄弟割開始しました‼️
新年度から、横浜AC小学生部門では、兄弟割を開始します。既にご兄弟で入会されている方、これから入会される方、2人目以降からは一律1000円引きとさせて頂きます。兄弟割は次年度以降も継続予定です。
尚、入会キャンペーンとの併用はできません。その場合入会キャンペーンが優先され、割引の併用はできません。その場合、入会キャンペーンの割引期間が終了後、兄弟割に移行させて頂きます。



一緒に全国大会を目指そう!! 


 楽しく走りたい小学1年~6年生入会者大募集!
 
 足が速くなりたい子、リレー・駅伝にチャレンジしたい子、 集中力を高めたい子、礼儀を学びたい子、 陸上競技を基礎から学びたい子、 集まれ!! 


6月体験練習会の予定
 実施日:
 6月 2日(日) 9:00-12:00 小机競技場外周
 6月23日(日) 9:00-12:00 小机競技場外周
 6月30日(日) 9:00-12:00 日産スタジアム

 ※4年生以上については木曜日の高学年練習で体験が出来る様になりました。
  毎週木曜日 17:30-20:00 大和陸上競技場

 

 ※詳しくは下記までお問合せ願います。

【問合せ先】
メールでお問合せ:yokohamaac2010@yahoo.co.jp
電話でのお問合せ:久家監督 携帯:090-3804-2052
         ※すぐに応答出来ない際は、折返しご連絡させて頂きます。

※詳しくはこちら → リンクページ


ウチの子は速くないから・・・ という体験練習参加の保護者の方のお話を伺います。

小学生のうちから速い、遅いはあまり関係ありません。 もちろん競技ですので、速い子の方が試合に出場する機会も多く、注目され活躍する場も多いかもしれません。
但し、小学生のうちから速いからといって、中学・高校・大学と記録が伸び続けるという保証はありません。

高校生くらいになると、陸上競技を辞めてしまう子も大勢います。 小学生の過程で大事なのは、陸上競技を好きになり、将来においても競技を続けて行くための基礎を、しっかり身に付けることです。

当クラブでは、対話を通じ小学生一人一人のレベルに合った目標を立て、その目標達成の為のサポートをさせて頂きます。
そして現在も、中学生・高校生になったOB・OGが多数練習に顔をだしてくれているように、将来においてもOB・OGが気軽に顔を出せ、悩みを相談してくれて、それを一緒に解決してあげれるような存在でありたいと願います。


 
 
全国リレー 2年連続決勝進出! 

全国大会リレー種目、2年連続決勝進出❕❕

8月18日日産スタジアムで開催された、
第34回全国小学生陸上交流大会において、男子4×100mリレーチーム(飛田・城野・佐上・渡部陽)が当クラブとしては2年連続となる決勝進出を果たしました。

昨年の女子に続く2年連続の全国入賞は、惜しくもならなかったものの、予選で出した53:00秒のベスト記録は、6年生の夏の記録としてはクラブ過去最高タイムでした。

来春にはどんなタイムを出してくれるでしょう。














新着情報news

2019年5月27日
6月の練習予定を掲載しました。
2019年4月26日
5月の練習予定を掲載しました。
2019年3月31日
お知らせを更新しました。

横浜アスリートクラブ(会員専用)

メンバーログイン

オフィシャルスポンサー:フィード

FOCUS ON THE FUTURE
ハイグレードな暮らしを実現するフィードの住まい。 フィードは青少年の健全な育成をバックアップします。

大人の部活(Sub4)