心身ともに健全な育成と、陸上競技の普及を目指す 小学生から大人まで陸上サポート

横浜アスリートクラブ


横浜アスリートクラブ

お知らせtopics

    <中学生部門はこちら>

 
男女混合リレー新年度初レースで、 先輩たちの神奈川県記録を大幅に上回る 好タイムでのスタート !!

 
5/28横浜市記録会@三ツ沢競技場に於いて、当クラブの男女混合リレーチームが、先輩たちが3年前に打ち立てた神奈川県記録を大幅に上回る、52秒09のタイムを記録しました。

個人レースをこなして、2時間と空けずに繋いだバトン。途中バトンパスが乱れた部分もありながらも、先輩たちが樹立した神奈川県記録を軽く超えた発進となりました。

13秒台を4枚揃えた今年の混合リレー、サブメンバーも充実し、まずは7/9の県大会でしっかりと結果を残し、目指すは8大会連続での全国大会出場

そしてその先に見据えるのは、8/20に行われる日産スタジアムでの最終レース

当クラブOB.OGにはいつも現役メンバーが目標とする先輩たちがいます

近代五種競技でワールドカップで世界を転戦する柴田華さん(早稲田大学)、
AC卒業生初の箱根駅伝出走を目指す坂本健悟くん(國學院大學)、
女子ラグビーTIDユースチーム(日本代表)高橋夢来さん(桐蔭学園高校)、
昨年秋に高2で全国大会110mHで入賞、インターハイ県予選は400mH好タイムで圧勝した高橋良くん(東海大相模)
三段跳昨秋の県チャンピオンで、インターハイ県予選も2種目で危なげなく通過した矢羽田澪央さん(横須賀学院)、
中学生では、春の県大会400mを好タイムで圧勝した青木康太くん(法政二中)、
昨秋中1ながら学年区分のない全国大会の神奈川県代表となり、今春も県女子1500mチャンピオンとなった井上穂奏さん(山内中)

数々の先輩たちの活躍に勇気をもらいながら、今度は先輩たちに小学生が刺激を与える番です!

#みんなで全国に行こう !!



 一緒に全国大会を目指そう!! 

楽しく走りたい小学1年~6年生入会者大募集!

新5年生男女特別入会強化期間  来年度全国大会を目指す、 リレーメンバーを中心とした募集を特に強化します!  入会者には特に、2023年度のリレー種目で 全国大会出場を目標にトレーニングを行います!!
 

 体験練習会の予定

 ※練習日時及び練習場所は今後変更になる可能性があります。


 
実施日:
  
  2022年 7月   3 日(日) 08:30~ 小机競技場外周
  2022年 7月   7 日(木) 17:30~ 小机競技場外周
  2022年 7月 14 日(木) 17:30~ 大和競技場
  2022年 7月 17 日(日) 08:30~ 小机競技場外周
  2022年 7月 21 日(木) 17:30~ 大和競技場
  2022年 7月 24 日(日) 08:30~ 小机競技場外周
  2022年 7月 28 日(木) 17:30~ 大和競技場
  2022年 7月 31 日(日) 08:30~ 小机競技場外周

 ※毎週木曜日 17:30-20:00 大和競技場での練習は、高学年(4年生以上)です。
 ※詳しくは下記までお問合せ願います。

 【問合せ先】
 メールでお問合せ:yokohamaac2010@yahoo.co.jp

 電話でのお問合せ:久家監督 携帯:090-3804-2052

         ※すぐに応答出来ない際は、折返しご連絡させて頂きます。

 ※詳しくはこちら → リンクページ
 

当クラブの実績

リレー種目8年連続神奈川県大会優勝! 全国大会リレー7大会連続出場継続中! 内全国大会決勝進出3回! 全国入賞1回!

  ※2020年は全国大会中止   ※2021年は県でランキングトップタイムも     全国大会のリレー種目が中止   チームワークで仲間と全国大会を目指したい小学生大募集!



OB・OG全国を舞台に大活躍!
 

 10月に愛媛県松山市で開催されたU-18陸上(全国大会)に於いて、当クラブ出身の高橋 良君(東海大相模2)が110Mハードルで5位入賞、同じくU-16陸上では井上 穂奏さん(山内中1)が中3迄出場可能なカテゴリーに神奈川県代表として中1で出場しました。

 井上さんは上級生の全国レベルを相手に、先頭付近を堂々の走りで疾走、途中転倒があり怪我を負いましたが、県の代表として、しっかりと走り切りました。

 また、同じくOBの坂本 健悟君(國學院大學3)が11月7日に行われた全日本大学駅伝6区に出走、区間7位で2つ順位を上げ、チームの4位入賞、来年のシード権獲得に貢献しました。坂本君は、当クラブ出身者初の大学3大駅伝出走となり、現役生・後に続くOBに大きな刺激を与えました。 年明けの箱根駅伝に向け、視界良好です❕

 また、コーチとして昨年まで子供たちの指導に当たってくれていた、久保田 みずきさんが、所属先のコモディイイダの選手として、プリンセス駅伝(実業団)に出走、シード権争いのデットヒートでテレビの前の子供たちも大興奮、最後の最後に競り勝ち、襷を先につなぎ、横浜ACスピリットを全国に見せつけました。



 はまっこ駅伝出場全種目制覇!

 11月21日に三ツ沢競技場で行われた横浜市小学生はまっこ駅伝に於いて、出場した3種目すべてで(男子5年生以下の部、男子6年生以下の部、女子6年生以下の部)優勝を飾りました。

冬季シーズンが始まり、長い距離の練習は充分とは言えないものの、それぞれのチームで4人が力を合わせて、ゴールテープを切りました。

特に女子6年生以下の部は、メンバーが5年生:3人、6年生:1人の下級生中心ながら、普段の練習の成果を存分に発揮しての栄冠。

これから始まる駅伝シーズンに向けて、幸先の良いスタートを切りました。




当クラブの思い

ウチの子は速くないから・・・ という体験練習参加の保護者の方のお話を伺います。

  小学生のうちから速い、遅いはあまり関係ありません。 もちろん競技ですので、速い子の方が試合に出場する機会も多く、 注目され活躍する場も多いかもしれません。

  但し、小学生のうちから速いからといって、 中学・高校・大学と記録が伸び続けるという保証はありません。 高校生くらいになると、陸上競技を辞めてしまう子も大勢います。 小学生の過程で大事なのは、陸上競技を好きになり、 将来においても競技を続けて行くための基礎を、しっかり身に付けることです。

  当クラブでは、対話を通じ小学生一人一人のレベルに合った目標を立て、その目標達成の為のサポートをさせて頂きます。 そして現在も、中学生・高校生になったOB・OGが多数練習に顔をだしてくれているように、 将来においてもOB・OGが気軽に顔を出せ、悩みを相談してくれて、それを一緒に解決してあげれるような存在でありたいと願います。












新着情報news

2022年06月25日
7月の練習予定を掲載しました。
2022年05月19日
6月の練習予定を掲載しました。
2022年04月21日
5月の練習予定を掲載しました。
2022年03月29日
4月の予定を一部変更しました。

横浜アスリートクラブ(会員専用)

メンバーログイン

オフィシャルスポンサー:フィード

FOCUS ON THE FUTURE
ハイグレードな暮らしを実現するフィードの住まい。 フィードは青少年の健全な育成をバックアップします。

大人の部活(Sub4)